きなぞう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きなちゃん、またシッポを咬む

<<   作成日時 : 2008/01/24 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



今朝、シッポの傷を消毒しに獣医さんへ。
そして、処置後、手を消毒してる数分の間に
「うんぎゃーーーー!」と、きなちゃんの声。
慌ててキャリーを見たら中が血まみれ。
すると、シッポの包帯は取れていて
傷口がむき出し。
そして、パックリと咬んだ傷。
また咬んだのだ。

圧迫するが、どんどん血が出てくる。

まだ仔猫だし、麻酔をかけるのに抵抗があると獣医さんがおっしゃり、
局所麻酔をして
先の何センチかを切断し、
キレイな肉の部分で縫いあわせる手術をしていただき、
夕方お迎えに行った。
そして、今度はしっかりとエリザベスをつけて帰った。

・・・がしかし!
シッポの違和感がどうしても気になってしかたがないらしく、
ものすごい勢いでぶんぶん振り
あっちこっちにばんばんぶつけ、
あげくに、
エリザベスの内側にシッポが回り込み一瞬届いてしまい、
先を咬んで包帯をすっぽりと抜いてしまった。

あらら。ぬい合わせた生々しい傷口が。。。
しかも、まだブンブン振り回し、
あわよくばシッポを捕まえようとしているではないか。
そして、舐めようと必死でペロペロ。
でも、実際はエリザベスを舐めているのだが、
そのエリザベスの淵が、シッポの先にぐいぐい押し付けられ
すごい痛々しいことになってる。

もう、焦ってあわてて包帯を巻こうとするのだが
ちょっと触っただけで
痛がって暴れて私ひとりではどうにもできない。
こんなに痛がるのに、何でまた咬んだりするのだろうか。
しかも、もう夜中。
何時間も頑張ったが結局全然無理で、
諦めるしかなかった。
こんな事を続けていたら、
せっかくなついたきなちゃんに、トラウマを与えてしまう。
我が家のれもんちゃんが幼猫時期の
投薬と目薬のおかげですっかり触れない猫になってしまった経験上、
これは同じパターンになりそうだと思ったので
ちょっとお手上げ。
明日、獣医さんに連れては行くが、
同じ事を繰り返す予感。


私一人の力では限界が・・・

だって、獣医さんですら、看護士に押さえさせて
私に顔をなでて声をかけさせながら
包帯とかの処置をしてるくらいなのに、
素人の私に一人でやれと言う医者も医者だ・・・と、ふと思った。
しかも、毎日包帯を換えて消毒をしろという。無茶。

毎日通うのか?
もう、体力も限界にきている私になんて酷な。。。

でも、仕方ないか。。。

明日朝、きなちゃんが血まみれだったらどうしよう・・・
そう思うと眠れない。

我が家でも異変が起こっている。
私が家に全然いないせいで、
まず、コーギー犬のむーすがノイローゼぎみ。
異常なまでに、私から離れるのをイヤがり、
トイレ以外でウンチし、それをぐちゃぐちゃにする。(やめてくれぇぇぇ・・・)
怒ってはいけない・・・私が悪いんだから・・・
でも、疲れてイラついてるせいで
ついつい怒鳴ってしまうのだ。
その声に、猫たちが震えるというのに。。。

そして、
10匹の猫たち。
ぷりんちゃんが寂しくて死にそうな顔をし、
もなちゃんがゲロゲロと吐き、
くるみさんが遠くから冷めた目で見下ろし、
すっかり信用を失いつつある私。
毎日のおように嘔吐の痕跡。
でも、現場を見てないので、どの子かわからない。
実際、吐くのを見たのはもなちゃんとうめちゃん。

ただ、なついていない家庭内ノラたちには
うっとうしい人間があまり来ないのは天国であり、好都合なようだ。


全てが空回り。
みんな中途半端。
このままでは、私を含め全員病気になってしまう。

ああ。私って無能だわ!

今日はなんだか愚痴っぽい。
もっと前向きにならねば。


とにかく、何か改善策を。
何か方法はないものか。


こういう悪い状況の時は、
いい考えがうかばないものだ。
焦ってはいけない。落ちついて・・・深呼吸・・・

なるべく眠るようにしよう。


また明日から頑張ろう。





にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

ブログランキング・にほんブログ村へ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
眠りましょう。
眠れない必死な気持ちもよくわかる。
今日届きました、ありがとうございます>領収書などなど^^

里親さんもだけど、
どなたかきなちゃんのお世話をして下さる
シッターのボランティアさんを探すのも良いかもしれないし、
(もう尋ねられたかな?)地元の
ボランティア団体さんに相談されては如何でしょう?
かつみさんだけに『がんばれ!』と
背中を励ますのも酷、
しかもむーにゃんずの異変は一大事です(T_T)
あぁぁ。
大丈夫?
頑張らなくて良いからね。
尻尾もじきよくなるよ。
暑い夏なら化膿もするかもしれない。

一つでもプラスのことを集めて明日に備えましょう^^
下山手猫町
2008/01/24 04:02
ほら。
お願いして、
こんな大きな募集サイトにも掲載してもらったよ!
http://www.nyanpararin.com/
きっと見つかる。
今が一番辛いかもしれない。
でも応援しているよ、いつでも電話して来ていいよ、ね^^
下山手猫町
2008/01/24 04:10
本当に本当にお疲れ様です><
こうして、応援することしか出来ませんが
カツミ様の体調、むーにゃんず達、そして
きなぞうくん、みんなの回復を心より
お祈りしています。
愚痴になんて聞こえません。むしろこうして
現状をくわしく聞かせて頂くことによって
大変な現状がわかり、きなちゃんの幸せも早く
訪れるかもしれませんから・・・。
もう既になさっているかも知れませんが、
動物病院で、手伝ってくれるボランティア
さんや里親さんの件の張り紙をさせて
もらうことはできないでしょうか?
お忙しいのは十分承知していますので
コメントのお返事は大丈夫です。
応援しています!!!!!
まりりん
2008/01/24 11:28
>下山手猫町さん

励ましのお言葉、身にしみます(^^)
もっと忙しく大変な方もきっと多いはず。
なので、弱音をはかないで頑張りますね(^^)
ちょっとグチったら妙にスッキリしたりもするので、
時々こういうの、あるかと思いますが
許してくださいね。。。

>まりりんさん

ありがとうございます(^^)
こういった応援のお言葉が、
大きな力となっています。
こんなとき、健康の有難さがよくわかりますねぇ。
風邪、息がゼーゼーで最悪です。
そんな中、今日も吹雪の中、自転車で往復してます(><)
負けないわよぅぅぅぅ!って、気合です(笑)
Katsumi
2008/01/24 15:23
何もできなくて申し訳ないです。。
家庭内野良ちゃん以外の子達は、寂しくてしかたないのでしょうね。辛いですよね。Katsumiさんの体調も心配です。お忙しいとは思いますが、できるだけ休むように心がけてください。

遠い空の下から、きなぞうくんにステキな里親さんが決まってくれることを心から祈っています。
とらきち
2008/01/24 16:01
>とらきちさん

ありがとうございます(^^)
今日、久しぶりに紅茶をいれ、ケーキを食べて
一息いれました。。。
たまにはこういった時間も必要ですね・・・
トラヨちゃん、いつも見てますよ。
トラヨちゃんを見るとなんだか癒されます(^^)
Katsumi
2008/01/24 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
きなちゃん、またシッポを咬む きなぞう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる